びんまるお片付け講座『子どもの思い出の作品』

こんにちわ、MAYUです。

今年に入って、2ヶ月に1回 びんまるさんにお片付けコラムを書かせて頂くこととなりました。

2017-04-20 15.28.15_R

慣れない作業に苦戦しながらも伝えたいことが溢れてます!!

私ももともとはお片付けが苦手でした。

すぐ散らかるし、捨てられないし、もったいないし、さらに子どもができてからは、増えるおもちゃや洋服。。。余計に散らかることにストレスを感じて、イライラしておりました。

やっぱり、片付けた後はスッキリして、気持ちもいいし、心穏やかに過ごせます。

『整理収納』に出会って、学んで、知らなかったことを知って、目からうろこをたくさん感じました!!

少しずつですが、我が家も整えています。

コラムを通じて、少しでもスッキリ。少しでもストレスフリーな生活に近づけるきっかけになれば嬉しいです♪♪

つたない文章ですが、見かけたら読んでみて下さいね(^_^)/

もう4月号がでて、来週には5月号がでますが、3月号のコラム。

2017-04-20 15.28.33_R

 

『子どもの思い出の作品』について。

3月末に持って帰ってくる大量の作品♪♪

みなさん、どうされましたか??

2017-01-08 19.23.14_R

 

まずは子どもの気分ののっているときに全部並べて撮影会です♪♪

そして、お面やお誕生日にもらってくるカードなどは1人1箱。

2017-01-15 19.26.18_R

 

百均にある蓋付きの箱です。

ここから、はみ出るようになったら、見直すタイミングです。

ぜひ、お子様といっしょに見直してみてくださいね。

この作業を小さなころから、していると、「選択力」が身につきます。

子どもさんが考えて、いらないと言ったものを、親がまだ取っておこう!!などという、口出し、手出しは禁物です。

どうしても取っておきたい場合は、親の収納スペースに思い出箱を1つ作ってそこに収納してくださいね♪♪

 

そして、季節の絵などは飾ってあげましょう♪♪

マスキングテープで囲ってあげると、フレームみたいになってかわいいです。

DSC_8798_R

 

我が家の基地はこんな感じ(笑)

階段下のスペースの荷物を取っ払って、子どもスペースにしました。

DSC_8795_R

 

今はコレ!!

2017-04-19 17.07.12_R

 

先週くらいから、顔をだしはじめました。

2017-04-19 16.40.32_R

 

自然の恵み、最高ですね(^o^)

 

会社でもたけのこ入りのお味噌汁を作りました。

2017-04-19 11.52.02_R

 

 

あとは作品を送って保存してくれるサービスや絵本にしてくれるサービスなんかもあります。

この箱に入れておくるんだそう♪♪

2017-01-28 12.39.28_R

 

気になる方はこちら↓↓

 

http://www.felissimo.co.jp/kajisapo/html/hikidashi/index.cfm

 

次男の入学と共にせっせと作った学校準備ゾーンにも、フレームに入れた絵を飾りました。

子どもにとってお片付けしやすいシステム作りのためにいろいろと改良中です。

2017-04-19 19.16.45_R

 

作品の量もお家によって、収納できる量やスペースは違ってきますが、無理のない範囲で収納してみてくださいね。

コラムにも書きましたが、大切なのは、作品をたくさん残すかどうかよりも、作品を褒めてもらったという嬉しい記憶が残る事だと思います。

と、なんか偉そうに書きましたが、私自身も、今日帰ったら、もう一度、しっかり絵を見て、しっかり褒めてみようと思うのでした(笑)

このブログを読んだ方は、ぜひ『今日』褒めてあげてみてくださいね!!

 

次回5月号びんまるお片付け講座は『写真の整理術』です。

お片付けのお悩みや、コラムでこんな事知りたいやご質問などあれば、お気軽にメッセージくださいませ。

mayu@teranobu.comまで。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

お片付け講座♪

 

 皆様、ご無沙汰しておりましたSatominです。

 めっきり春ですね~(*^^*)・・・と言いたいところですが

 今日は関東の方でも雪が降ったりとまだまだ風の冷たい時期でもあります。

 体調管理に気をつけていきましょうね(^o^)

 

 さて、先週末から子供たちは春休みに突入し

 通知表と共にたくさんの作品集を持ち帰ってきました。

 タダでさえ散らかっていて決して綺麗と言えない我が家。。。(´д`)

 更には旦那様の服やら荷物なんかも散らかしたい放題で

 皆の憩いの場であろうリビングが大変なことになっていました。

 そして急にその状況にイラッ(-.-#)っとしてしまう母。

 

 今年に入り幾度となく断捨離と使いやすいように片付け・整理をしてきたんですが

 どうにもこうにもきちんと元に戻してくれず・・・。

 そんな中色々な整理収納の先生方の話を聞いた結果

 

 《人にはそれぞれ個性があり皆が同じ片付け方が出来るわけでは無い!》

 

 。。。なるほど。

 そうだよな~、今までは結局片付ける人の意見ではなく私のやり方だったんだよな~と

 改めて気付かされました。。。

 更に私は完璧主義なんじゃないか?!という衝撃的な事実を突きつけられ(゜∀゜;ノ)ノ

 初めて聞いたときには

 〝この私が??!!〟なんて思っていましたが、よくよく考えるとそうなのかも・・・と。

 

 ○片付けるならモデルルームのように全て見えないようにしたい!!

 ○どうせやるなら色味も揃えて綺麗にかっこよく収納したい!!

 

 などなど考えればキリがなく・・・

 なのでもう少し考え方を緩くしてそれぞれが片付けやすくなるように

 でも散らからない程度にしよう!ということで

 

 写真 2017-03-25 15 49 38_R

 

 旦那様専用スペースは間口1,350という狭い空間の上段部分を使い

 シャツやスーツ、出張用の鞄やハンガーを入れる袋等々

 お仕事に関する物はこちらに詰め込んで頂きます。

 

 写真 2017-03-25 15 50 21_R

 

 この家を作る際に夢だったカウンターでご飯を食べる!為に作りましたが・・・

 彼はどうしても学生服等をハンガーにかけてクローゼットにしまうことが苦手らしいので

 もはやいすにかけて頂くことにしました。

 教科書がたくさん詰まった重たい鞄(我が家では岩と呼んでいます)も入口付近に置いたまま動かないので

 いつも足をぶつけて痛い思いをしました(T^T)

 せめて人通りの少ない箇所に置いてもらうだけでも十分進歩です!!

 

 写真 2017-03-25 15 49 47_R

 

 そして娘さんコーナー。

 以前は収納クローゼットに兄と一緒にしていましたが

 いつも兄の物が占領してしまい、更には身長がもう少し足りず靴下なんかも箱が転がった状態で使っていました(^0^;)

 なので思い切って着替えも勉強もお支度も全て出来るようにリビングの一角をご提供。

 

 写真 2017-03-25 21 20 42_R

 

 昨年のWSで作ったいすがピッタリでした(*^o^*)

 色味は気にしないように我慢グッo(`´メ)ピクフピク…

 

 みんなそれぞれ部屋はあり、そこで全ての支度や準備をしてもらい

 リビングは本当に何も置かない空間♡を夢見ていましたが・・・

 子供たちが学生の間は彼らが使いやすい空間作りを一緒に考えていこうと思います。

 

 とはいっても春休みに入ったばかり。

 学校が始まるとまたどんなことになるのだろうかと今から不安でもありますが((((;゜Д゜)))))))

 

 3月卒業する方や春休みに入りたくさんの荷物が帰ってきた方

 4月に入学を控えていたり新生活が始まる方など

 たくさんの荷物の整理をするなら今ですよ~!!

 そしてそんな時は片付ける人(母親)だけが勝手にやるのではなく

 片付けてほしい本人(子供)とも一緒に考えてやるべきだと思います!!

 お片付けしたいけどどこからどうやっていけばいいのか分からないな・・・

 とお悩みの方に朗報です(o´∀`o)

 

 3月28日(火)10時から11時

 親子deお片付け講座

 講師:酒井真由先生

 

 明日!!ですがもう少し残席ありますので

 これを機械にぜひ足を運んでみられませんか??

 とっても優しく分かりやすく教えて下さいますよ。

 

 ちなみにフリーペーパー〝びんまる〟さんにコラムも書かれていますので

 よろしければこちらも見てみて下さいね。

 

 写真 2017-03-27 13 09 09_R

 

 本日もお読み下さりありがとうございました!!